Zoomで仕事中の彼のチンポをこっそり喉の奥で味わった時の話です

私は彼と同棲中です。

彼は、ほとんど家で仕事をすることはないのですが、今日はバーチャルトレーニングのコースがあり、家で仕事をすることになりました。

私は、いつものように朝から仕事に出発しました。

その後、彼氏からチンコの写メが送られてきた。

私は「チンコにサービスが必要ですか?」と尋ねる。

彼は「必要だよ」と答えました。

私は、いつもは仕事から帰ってくるのは昼過ぎなんだけど、今日は特別に午前中に家に着いた。

家に着くと、研修中の彼の声が聞こえたの。

彼にエッチないたずらを思いついたので、急いで、2階に上がり、新しいエッチな服に着替えた。

1階に降りると、彼の視線が私に注がれた。

私は机の下に潜り込み、ショーツ越しに彼の巨大なペニスを愛撫し始めた。

私はすぐに彼のショーツを引き下げ、彼のペニスの先を舐め始めました。私は彼を見上げながら、彼がこのコースのためにカメラに映る必要があると言いながら、冷静さを保つのに必死なのを見続けた。

私は彼の20cmの太いペニスをディープスロートし始めました。

私は彼の太い肉棒を奥まで咥えこみ、彼の呼吸が速くなって、彼の射精が近いことを感じた。

彼は、すぐに私の喉の奥に何回も発射して、最終的に大量のザーメンを私の唇に押し込んだ。

私はそのまま後片付けをして、着替え、仕事に戻った。

私たちはお互いに何も言いませんでした。

記事が役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメントを閉じる

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次