お金をもらってエッチをしたのに良すぎて潮を吹いてしまった時の話です

ある日、私(19歳)は出会い系アプリを立ち上げてみようと思ったの。正直なところ、どんなものがあるのか興味があったから。

アプリで見つけた彼は見た目がよくて、私のタイプとは違ったけど、会話が楽しかった。

会話が進むとセックスの話になり、彼は「最後に誰かとセックスしたのは何年ぶりだろう」と言い、私とセックスしたいと言ってきた。

私は会話以外で彼に興味がなかったから、その話には適当にはぐらかしていたんだけど、彼は最後に、自分とセックスする気があるかどうか尋ねてきた。私は『それはよくないことだ』と答えたの。

彼はわかったと言って、『3時間で10万円払うから考えてくれないか?』と言いました。

彼が準備ができたらセックスできるように、私は裸で寝ていて、その3時間の間に何度でも私とセックスすることを許可してほしい、という条件だった。

私は考える時間が必要だと伝えた。彼は2、3日考える時間をくれることに同意してくれたから、私たちはまだ当分の間、連絡を取り合っていた。

そして数日後、彼は私にメッセージを送り、「答えは決まった?」と聞いてきました。正直なところ、私はまだ自分の気持ちがわかっていませんでした。でも、これから請求書がいくつか来て、絶対に払えないということは分かっていた。

私は彼に、同意するけど、もし私が少しでも不快に感じたらやめること、たとえ彼が私と1回以上セックスしたことがあってもお金は受け取らないことを条件として伝えました。彼はそれでいいと言った。私たちはその週末にホテルで会うことにしました。

夜7時、私は時間通りに到着しました。

私は彼にメッセージを送り、私がそこにいることを知らせました。彼は1、2分後にロビーで会うと言った。彼がエレベーターから出てきた。私の心臓はバクバクしていました。自分が本当にこんなことをしているなんて信じられなかった!!!

彼の部屋に着くと、彼はドアを開け、私が入るまでドアを開けていてくれました。彼はベッドに座り、私がどんなにきれいだったか、そして私がこれをすることに同意したことに興奮していたことを話してくれました。私は礼儀正しく微笑み、”どういたしまして “と言ったが、そう言ったことが馬鹿らしくなった。

彼は私に、服を脱いでベッドに横たわりたいかと尋ねました。彼がすでに硬くなっているのを見て、私は彼の言うとおりにしました。

私はシャツとズボンを脱ぎ、ブラジャーを外し、パンティーを脱いだ。私はベッドに横たわり、体を隠そうとしました。そして、彼は「足を開いてごらん、君のアソコが見たいんだ」と言いました。私は深呼吸をして、足を広げた。彼は私のアソコを見て、「すごくピンク色だね」と言いました。

彼は服を脱ぎ、ベッドに上がりました。

彼は数分間私のアソコを舐めてもいいか聞いてきたので、私は同意しました。彼は私のアソコをとても上手に舐めてくれて、私はこの男の舌が私のアソコを覆っているのを楽しまずにはいられませんでした。

彼は20分ほどしてようやく腰を上げ、先走り汁を垂らしているペニスを私に見せました。彼は私に「準備はいい?」と尋ね、自分のペニスの先端を私のとても濡れた準備のできたアソコに向けました。

彼は私のスリットから何度かペニスを滑らせ、そして私を貫きました!彼のペニスは20cmほどあり、かなり太かったです。彼はゆっくりと私の中に体を滑り込ませ、私の中に深く突き刺さるたびにうめき声をあげてしまいました。

彼は一度目は長くは持ちませんでしたが、彼の温かいザーメンで私をいっぱいにしてくれました。 私はそれが大好きでした。

15分後、彼はまた硬くなり、私の脚を広げると、私の中にペニスを挿入してきました。彼は私のアソコを激しく犯し、私のアソコがどんなに気持ちいいかを教えてくれました。彼は私の大きなおっぱいを吸い、さらに激しく犯しました。

私は彼のチンポとタマに潮を吹いてしまいました。

その夜、彼はさらに4回私を犯しました。

私は彼の巨大なペニスが私の中に入っているのをとても楽しみました。彼はかなり太かったので、私のアソコは少し広がったかもしれません。

私は彼に、彼のザーメンでいっぱいに開いた私のアソコの写真を何枚か撮らせた!私は後悔していませんし、よくこの出来事を思い出してはオナニーをし、そのたびに潮を吹いています!

記事が役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメントを閉じる

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次