彼に誘われてアナルセックスをしたら気持ちよくて止められなくなった時の話です。

私は18歳で、こんなことは初めてだった。ボーイフレンドに、アナルセックスをやってみないかって言われていたんだけど、すごく緊張していたの。でも、私はすごく緊張していたの。でも、彼はエッチなことになると本当に優しいから、試してみようと思ったの。

アパートで2人きりになり、これから起こることを考えると心臓がバクバクした。怖さと興奮を同時に感じたのは初めてだった。彼は私の緊張を察してくれたのだろう、私を抱き寄せ、私が嫌ならやらなくていいと言ってくれた。でも、私は彼を喜ばせたかったし、彼を信頼していた。

だから、ゆっくり始めた。彼は私がベッドに四つん這いになるのを手伝い、私の後ろにひざまずいた。彼はとても辛抱強く優しく、指にローションを塗り、私のお尻の穴をマッサージし始めた。最初は変な感じだったが、ちょっと気持ちよかった。私はリラックスし始め、心拍数が少し遅くなるのを感じた。

そして、彼はゆっくりと私の中に指を一本入れてきた。私はあえぎ、息を止めて、あれほど聞いていた痛みを待った。でも痛くはなかった。実際、ちょっと気持ちよくて、ちょっと興奮した。それから彼はもう一本指を入れてきて、今度は私が呻いた。とても気持ちよかった。

だんだん気持ちよくなってきて、彼を完全に信頼できるような気がしてきた。そして、彼はゆっくりと私の中にペニスを挿入し始めた。私は身構えて痛みを待ったが、それは来なかった。その代わり、今まで経験したことのない不思議な快感を感じた。あまりの気持ちよさに、私はうめき声をあげ、彼に押し返した。

彼はゆっくりと私の中に出たり入ったりし始めた。とても奇妙な感覚だったが、同時にとても気持ちよかった。彼はそれに気づき、より速く、より激しく動き始めた。ベッドがギシギシと音を立てているのがわかった。でも私は気にしなかった。

彼に馬乗りになっていると、彼がイキそうになるのがわかった。彼が手を伸ばして私のクリトリスに触れたので、私も近いことを知った。私は自分の中で快感が高まっていくのを感じながら、うめき声を大きくし始めた。そして、私がイキそうになると、彼は大きなうめき声をあげ、最後にもう一度私の中に突き刺した。

私は彼の熱い精液が私の中に溢れ出すのを感じ、その時、アナルセックスをもっと楽しめるという女の子がいる理由がわかったわ。

記事が役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメントを閉じる

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次